http://www.shproduct.jp/

04雑貨・その他

ムキンダッシュ ムキンダッシュ

内容量:

300mL/
<別売>1,000mL詰め替え用

1回使用量目安:

2~3プッシュ

分類・形状:

雑貨・液体

希望小売価格:

2,200円(税抜)/
<別売>詰め替え用 4,800円(税抜)
【消費税10%対象品】

ムキンダッシュは微酸性電解水というお水でできた除菌・消臭スプレー。
さまざまな微生物をすばやく分解します。

体内でもともと作られている「次亜塩素酸」が主成分のため、スプレーしてもツンとした臭いや刺激がなく、除菌した後もただの水に変化しますので、安心してご使用いただけます。また、薬品ではないので副作用やアレルギーの心配もありません。

このような高い安全性から医療現場・一般家庭・赤ちゃん・ペット・介護施設・テーマパークなど様々な分野で使用されています。

<こんなシーンの除菌・消臭に大活躍!>

生活空間(リビング、水回り、生ゴミ、ベビー・ペット・介護用品)/食器や食卓/車内/旅行先/施設・院内

ムキンダッシュのよくあるご質問はこちら>>

1 アルコール消毒よりも強い抗菌・抗ウイルスパワー

次亜塩素酸を成分に持つムキンダッシュは、アルコール(エタノール)消毒よりも優れた抗菌・抗ウイルス活性を持っています。たとえば、冬に流行する胃腸炎の原因となるノロウイルスは、アルコール消毒では十分に効果がありませんが、次亜塩素酸では完全に失活させることができます。

また食中毒を引き起こす細菌の中には、生育に不利な環境になると、「芽胞(がほう)」といって硬いカラに包まれた休眠状態に入ることがあります。そして環境がよくなると発芽・増殖をはじめて、食中毒の原因となることがあります。このような芽胞はアルコールでは除菌できませんが、次亜塩素酸では除菌できます。

なお、各微生物に対する次亜塩素酸の効果は下記の通りです。

手洗い

<次亜塩素酸水の抗菌・抗ウイルス活性>
厚生労働省HPより引用

病原菌・ウイルス

次亜塩素酸水(40ppm)

黄色ブドウ球菌

◎(<10秒)

MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌・多剤耐性)

腸管出血性大腸菌O157H7

緑膿菌

サルモネラ菌

腸炎ビブリオ菌

その他のグラム陰性菌

セレウス菌

△(3~5分)

結核菌

△(~2.5分)

ノロウイルス

ヘルペスウイルス

インフルエンザウイルス


2 消毒作用は強くても、人と環境に優しい次亜塩素酸

次亜塩素酸水はアルコールよりも優れた消毒作用を持っていますが、食品添加物として厚生労働省に認められているほど、安全性がきわめて高い物質です。

赤ちゃん

実は私たちの体の中でもともと次亜塩素酸を作りだしており、その殺菌作用で侵入する微生物から、私たちの体を守っています。つまり、もともと体に存在する成分なので、人にも環境にも優しいのです。さらに次亜塩素酸水が微生物と反応した後は、普通のお水へと変化します。

強い除菌作用がある成分なら、誤って体についたら急いで洗い流す必要があるのでは?と心配になりますが、このような理由からムキンダッシュはお肌や粘膜に誤ってついたり、少量口の中に入ってしまっても問題ないのです。


2 どこでもシューッ!どんな材質にでも使えます

ムキンダッシュにはもう一つメリットがあります。それは、どんな材質にも使えること。

次亜塩素酸を含む消毒液には「次亜塩素酸ナトリウム」と「次亜塩素酸水」の2種類があります。 ナトリウムがあるかないかだけの同じような成分ですが、除菌力は次亜塩素酸水のほうが次亜塩素酸ナトリウムよりも80倍も高いのです。

しかも、次亜塩素酸ナトリウムは除菌の過程で「塩」が発生してしまうため、金属にスプレーすると錆びてしまう恐れがあります。しかしながら、次亜塩素酸水では塩は発生しないので、金属製品(ドアノブ・蛇口)にもお使いいただけます。

ただし、高価なバッグやソファ、洋服等にスプレーする場合は、念のため目立たないところで一度スプレーしてみて大丈夫あることを確かめてから、ご使用ください。

寝室
お召し上がり方・ご使用方法

除菌したい場所、臭いの気になる場所に直接スプレーしてください。
室内・キッチン・浴室・トイレ等の除菌・消臭やたばこ臭・空間のペット臭・生ごみの消臭にご使用いただけます。

原材料

微酸性電解水pH5.0~6.5

ご注意

・本製品は、飲み物ではありません。

・他の液剤、薬品などと混ぜないでください。

・開封後は、お早めにご使用ください。

・直射日光の当たる場所を避け、冷暗所(冷蔵庫等)に保管してください。

・製造年月日より1年以内に使い切ってください。

よくあるご質問
質問

どこに使用できますか?(革製品・布製品に使用できますか?)

回答

ムキンダッシュの主成分は次亜塩素酸ですので、ドアノブなどの金属、便器・便座などのプラスチック、陶器・ガラス、木材、布、皮どんなものにもご使用いただけます。
ただし衣服や靴・かばん・ソファなどは、まず目立たないところで使用し、変化がないことを確認してからご使用ください。

質問

手や体についても大丈夫ですか?

回答

次亜塩素酸は食品添加物として認められた成分であり、肌への刺激がなく、手や体についても全く問題はありません。目に入った場合は、水で洗い流してください。また、誤って口の中に少量入ってしまっても問題ありませんが、飲用しないでください。

質問

使い捨てのマスクの除菌にも使えますか?

回答

使い捨てのマスクを再利用したい場合に、除菌・消臭の目的でご使用になれます。
マスクに液をふきつけた後、マスクが乾燥してから身に付けてください。

質問

インフルエンザ対策でどこを除菌すると効果的ですか?

回答

インフルエンザウイルスは、くしゃみや咳などの飛沫に含まれるウイルスが手指を介して口に入ることで感染するといわれています。
ですので、よく手を触れる場所を除菌するとよいでしょう。
(ドアノブ・テーブル・電話機・照明スイッチ・手すり・便器・便座・流水カバーなど)

質問

ムキンダッシュの次亜塩素酸の濃度はどれくらいですか?

回答

ムキンダッシュの次亜塩素酸濃度は10~30mg/kg(10~30ppm)です。
また、pHは5.0~6.5です。

質問

ペット用品に吹きかけて、その後にペットがそれをなめても大丈夫ですか?

回答

ムキンダッシュの主成分である次亜塩素酸は、食品添加物にも指定されていますので、多少口に入っても大丈夫です。もし、気になるようでしたら、吹きかけたあとに乾かしてから元の場所にお戻しください。