http://www.shproduct.jp/

美養泉

美養泉 美養泉

内容量:

84g(1粒重量700mg×10粒×12シート)
※1粒内容量500mg

1日の摂取目安量:

2~6粒

形状:

茶色ソフトカプセル

希望小売価格:

16,500円(税抜)

アレルギー(27品目):

ゼラチン・大豆

すっぽんは昔から滋味に優れた健康食、美容食として珍重され、甲らや肉をはじめ卵、脂肪などが用いられています。美養泉はすっぽんの栄養をそのまま生かすことに成功しました。一流料理人憧れの「井寺スッポン養殖場(熊本県)」で、農薬・抗生物質を使用せずに大切に3年間育てた高級すっぽんを原料とし、岩谷産業(株)独自の特許製法「凍結粉砕法」でソフトカプセルにしました。

美養泉のよくあるご質問はこちら>>

1 井寺スッポン養殖場3年物が原料

美養泉の原料となるすっぽんは25年の経験、年間3万匹を出荷する熊本県最大手の養殖場「井寺スッポン養殖場」で養殖された3年物のすっぽんです。

すっぽん養殖界では農薬・抗生物質を使用することが当たり前なのですが、井寺すっぽん養殖場では一切使用しません。また、地下水を利用した露天水槽の自然型の養殖スタイルで、冬眠をはさんで3年間じっくりすっぽんを育てます。

こうして育てられたスッポンは、うま味が濃いけれども、臭みがなく、煮たときにあくがでないことから、日本中の優秀なすっぽん料理人のあこがれとなっています。美養泉は、この最高級すっぽんを原料に使用しています。

井寺登社長

2 岩谷産業の特許技術「凍結粉砕法」で加工

すっぽんは、良質のたんぱく質、天然型ビタミン、ペプチド型ミネラル、良質な脂肪酸組成(不飽和脂肪酸が多い)など、他に類をみない魅力的な栄養組成を持っています。しかしながら、脂肪酸やビタミンをはじめとして、加熱によって成分が簡単に壊れてしまうのが欠点でした。

せっかくのすっぽんの優れた栄養素を壊すことなく、そっくりそのまま生かす・・・これを実現したのが岩谷産業の「凍結粉砕法」でした。

凍結スッポン

凍結粉砕法は、フリーズドライとはまったく異なるものです。凍結粉砕法は、物体を液体窒素でマイナス196度(絶対零度)で瞬間凍結させて、凍結した物体をまるごと粉砕する方法です。

液体窒素に入れたバラが木っ端微塵に砕け散る映像を一度はテレビ等で見たことがあると思いますが、あれと同じ原理です。超低温になると、物質はもろくなる性質を持ちます。この原理を利用して、熱負荷を一切かけることなく、まるごとのすっぽんが細胞1個1個の細かいパウダー状になるのです。

美養泉は、凍結粉砕法により、まるごとのすっぽんを粉末化したものをソフトカプセルの中に封入しています。


3 お飲みいただいている方の7割が女性です!

すっぽんというと、なんとなく男性向きの商品のようなイメージがありますが、美養泉はお飲みいただいている方の実に7割が女性です。また、販売実績も20年を数えています。(岩谷産業株式会社の販売実績による)

国際基準を安全性を実施した高い安全性と、こだわりぬいた原料と加工法による厚い信頼を兼ね備えた商品ですので、どうぞ、安心してお飲みください。

お召し上がり方・ご使用方法

1日2~6粒を目安に、水、またはぬるま湯と一緒にお飲みください。

原材料

スッポン粉末(熊本県産)、小麦胚芽油、ビタミンE含有植物油/ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、レシチン(大豆由来)

摂取目安量あたりの栄養成分

<1粒(700mgあたり)の栄養成分>
エネルギー/4kcal たんぱく質/0.28g 脂質/0.30g 炭水化物/0.04g  食塩相当量/0.003g

ご注意

・高温・高湿および直射日光を避け、栓をしっかり閉めて冷暗所に保存してください。

・お召し上がり後、体に異常が現れた場合は使用をおやめください。

・開封後はなるべく早くお召し上がりください。

・乳幼児の手の届かないところに保存してください。

・動植物由来原料を使用しているため、まれに色調にばらつきがありますが、品質および栄養価には変わりはございません。

・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

よくあるご質問
質問

どのように飲めばよいでしょうか?

回答

美養泉は食品なので、いつ飲んでいただいてもかまいません。続けやすいタイミング、飲み方でお召し上がりください。

質問

薬との併用は問題ないでしょうか?

回答

美養泉は、すっぽんの栄養素をそのままソフトカプセルにしたものです。すっぽん鍋が医薬品と相互作用をおこさないように、美養泉も医薬品とは相互作用を引き起こすことはありませんので、安心してお召し上がりください。

質問

カプセルが大きくて飲み込みにくいのですが・・・。

回答

水を口に少し含ませて、粒を舌先でころころ転がすと、カプセルがなめらかになっていくるので、そのときに水と一緒に飲み込んでください。もしくは、温かい味噌汁の中にカプセルを入れて、しばらくたつと、箸でカプセルをついて破り、中身を溶かして飲んでください。味は気になりません。