http://www.shproduct.jp/

ウゴケア

画像準備中 ウゴケア

内容量:

37.8g(1粒重量420mg×3粒×30包)
※1粒内容量362mg

1日の摂取目安量:

3粒

形状:

カラメル色ハードカプセル
液体充填品

希望小売価格:

8,800円(税抜)

アレルギー(27品目):

イカ

ウゴケアは毎日をアクティブに過ごしたい方、運動やスポーツをより楽しみたい方におすすめのサプリメントです。 飲む方のことを第一に、HMBフリー体(HMB遊離酸)を採用し、植物性カプセルに詰めました。

ウゴケアのよくあるご質問はこちら>>

1 ウゴケアの特長成分1:HMBフリー体

アルファベット3文字で表される「HMB」とは、体内で活躍するアミノ酸の関連物質です。整理して話をするために、まずはアミノ酸について簡単に紹介します。私たちの体がたんぱく質でできていることは皆さんご存知だと思いますが、そのたんぱく質はアミノ酸がたくさん結合してできたものであり、アミノ酸は体にとってとても大切な成分です。

引き締まった女性の後ろ姿

ところがアミノ酸の一部は体で作ることができず、食べ物から補う必要があります。それを「必須アミノ酸」といいます。

その必須アミノ酸の中でも筋肉に深い関わりを持つものがバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類です。これらは「分岐鎖アミノ酸」や「BCAA」とも呼ばれています。

HMBと関係があるのはその中の「ロイシン」というアミノ酸であり、ロイシンが作用発揮するために体内で活性化された状態が「HMB」なのです。

つまり、ロイシンを摂るよりもすでに活性化された状態のHMBを摂ったほうが効率が良いのです。ここで注意していただきたいのが、HMBにはカルシウム塩とフリー体(遊離酸)の2種類が存在します。現在、流通の中心はカルシウム塩ですが、フリー体のほうが吸収が早く、より体の中で利用されやすいことが確認されています。こういった理由からウゴケアはフリー体を採用しています。


2 ウゴケアの特長成分2:L-カルニチン

L-カルニチンは私たちの体の中でもともと作られている物質で、多くは筋肉に存在し、脂肪を燃やしてエネルギーに変える大事な働きをしています。体内で作られるほか、私たちは食事(特に赤身肉に多い)からも摂取しています。ところが体内に蓄えられたカルニチンは加齢とともに減少することが知られています。

脂肪を燃やすことで得られるエネルギーはとても効率が良いため、もともとは体をたくさん動かすアスリートの栄養補助として使われていたものの、その後ダイエット素材として多くの人に知られることになりました。

そのほかにもカルニチンの面白い特性がだんだんと明らかになってきており、アスリートのような激しい運動をする人ではなくても、より楽しく体を動かしたい方や普段の生活の中でもう少しだけ頑張りたい方にうってつけの成分となっています。

牛肉ステーキ

3 ブラックジンジャーやプロテオグリカンにも注目!

HMBフリー体のアシスト成分として、ブラックジンジャーとイカの頭由来のプロテオグリカンを配合しました。
ブラックジンジャーとはタイ原産のショウガ科の植物で、タイでは千年もの昔から健康を支えるハーブとして親しまれてきました。

イカのおよぐ姿

外見は普通のショウガとそっくりですが、中を割ると鮮やかな紫色をしています。またショウガには一般的に含まれない成分「ポリメトキシフラボン」というフラボノイドの一種を多く含みます。

一方のプロテオグリカンとは、コンドロイチンとたんぱく質が結合したものを指します。コンドロイチンはブタ由来のA型、サメ由来のC型が一般的ですが、イカ由来はE型が主成分であることが明らかになっており、E型コンドロイチンはA・C型に比べて優れるとする報告もあります。


お召し上がり方・ご使用方法

健康補助食品として1日3粒を目安に水またはぬるま湯で噛まずにお召し上がりください。

原材料

HMB遊離酸(中国)、L-カルニチン、ブラックジンジャー抽出物(ブラックジンジャーエキス、デキストリン)、プロテオグリカン含有イカ頭部軟骨抽出物
/HPMC、シクロデキストリン、カラメル色素
(一部にイカを含む)

摂取目安量あたりの栄養成分

<3粒(1.26g)あたりの栄養成分>
エネルギー/5.51kcal たんぱく質/0.17g 脂質/0.21g 炭水化物/0.73g 食塩相当量/0.001g

HMBフリー体(HMB遊離酸)/690mg
L-カルニチンフリー体/300mg
ブラックジンジャー抽出物/90mg
プロテオグリカン含有イカ頭部軟骨抽出物/6mg

ご注意

・高温多湿を避け、小児の手の届かない涼しい場所にて保管してください。

・原材料をご確認の上、食物アレルギーのある方はお避けください。

・カプセルの内容物は液体ですが、品質保持のために窒素ガスを封入しているため、カプセル内部に気泡が入っています。

・内容物の一部が沈殿または浮遊することがありますが、品質には全く問題ございませんので、安心してお召し上がりください。

・本品は吸湿性があるため、個包装の開封後はなるべく速やかにお召し上がりください。

・乳幼児の手の届かないところに保管してください。

・妊娠授乳中の方、病気で療養中の方は、お召し上がりになる前に医師・薬剤師にご相談ください。

・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

よくあるご質問
質問

どんな人が摂取に注意が必要ですか?

回答

原料の一部にイカが含まれますのでイカの食物アレルギーの方は摂取をお控えください。またお薬との相互作用において、糖尿病治療薬とカルニチンの併用で低血糖が起こるケースが報告されています。糖尿病の方で摂取を希望される場合は主治医にご相談ください。

質問

どのように飲んだらいいですか?

回答

食品ですのでいつ飲んでいただいてもかまいません。毎日続けられるタイミングでお飲みください。