http://www.shproduct.jp/

パンシリー柔肌

パンシリー柔肌 パンシリー柔肌

内容量:

標準重量60g×3個

1回使用量目安:

分類・形状:

石鹸(白色)

希望小売価格:

4,500円(税抜)

パンシリー柔肌は枠練り法により丁寧に作られた柿渋石鹸です。

その他コンフリー葉エキス、保湿成分(コラーゲン・ヒアルロン酸・スクワラン)、8種類の花由来成分が配合され、優しくお肌を洗い上げます。4つの無添加設計で赤ちゃんや敏感肌の方でも安心してご使用いただけます。

※4つの無添加:合成香料・合成着色料・石油系界面活性剤・防腐剤

パンシリー柔肌のよくあるご質問はこちら>>

1 美容成分をよりリッチに配合できる枠練り法を採用!

パンシリー柔肌は枠練り(わくねり)法と呼ばれる製法で作られています。枠練りのほかに機械練りと呼ばれる方法があり、この二つの方法でほとんどの石鹸が作られています。

まずは「機械練り」の説明から。名前の一部に機械とあるように、製造の全過程で機械を使用することで短期間に大量生産できます。一方の枠練り法は製造の一部にのみ機械を使用し、乾燥や成型などに多くの手間や時間がかけられています。

こうして出来上がった石鹸には違いが生まれます。その最たるものは美容成分などの含有量です。機械練りは短時間で乾燥させる分、石鹸のベースとなる成分にプラスαで配合できる成分の量が限られ、その割合は数パーセント程度。一方の枠練り法は最大30%も配合できるのです。

石鹸と泡

このような枠練り法のメリットを生かして、植物の恵みや保湿成分をふんだんに配合したパンシリー柔肌ができました。さらに枠練り石鹸にはふやけにくい、泡立ちがいい等のメリットもあります。

一方、合成香料・合成着色料・石油系界面活性剤・防腐剤を使用しない無添加仕立てとなっています。


2 柿渋・コンフリーは豊富な使用実績のある素材

パンシリー柔肌の注目成分は「柿渋(パンシル(R))」と「コンフリー」です。柿渋は最近になってよく耳にするようになった、あるいはコンフリーに至っては全く知らないという方も多いかもしれませんが、それぞれの使用には長い歴史があります。

渋柿は「さるかに合戦」に登場するマズイ食べ物というイメージがありますが、その渋みの成分である柿渋(柿タンニン)は、千年以上前の昔から人々の生活に深く根付いていました。

干し柿

柿タンニンは防水・防腐効果のある塗料として農具やうちわなどの木製品に塗られていたほか、お肌を保護する効果を期待して皮膚にも直接塗られていたそうです。

一方のコンフリーはヨーグルトで有名なコーカサス地方原産の植物とされ、ヨーロッパでは葉っぱをすりつぶしたものを湿布にするなど、ハーブとして用いられてきた長い歴史があります。


3 保湿成分とお花由来成分でやさしい洗い心地。

パンシリー柔肌には、コラーゲン、ヒアルロン酸、スクワランといったお肌のうるおいを守る成分とカミツレ花エキスなどのお花から採れたエキス8種類が配合されています。これら配合成分により、お肌の汚れをきちんと落としながらもつっぱり感などの違和感を生じにくい"やさしい使い心地"になっています。

ですので、一時的にお肌の調子が悪くなってしまった方やお肌が薄くてデリケートな赤ちゃんの顔や体にも安心してご使用いただけます。

赤ちゃんとパパ

※ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス

お召し上がり方・ご使用方法
 

※本品は食べられません

濡れた手で石けんを包み込むように泡立ててご使用ください。

二度ほど少量の水を足しながら泡立てると、泡立てネットを使用しなくても10秒程度でキメ細かな泡ができあがります。

原材料

カリ含有石ケン素地、水、スクロース、グリセリン、ソルビトール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、スクワラン、カキタンニン、シメン-5-オール、コンフリー葉エキス、ポリクオタニウム-51 、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ステアロイルグルタミン酸2Na、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、BG 、エチドロン酸4Na

ご注意
 

<使用上の注意>

・お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。

・お肌に合わないとき即ち次のような場合にはご使用をおやめください。そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますので皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激等の異常があらわれた場合。
(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。

・目に入らないようにご注意ください。入った場合は、こすらずすぐに洗い流してください。
目に異物感が残る場合は眼科医にご相談ください。

・天然由来成分を配合しているため、色やにおい等に変化が生じる場合があります。
また石鹸の表面に粉ふき、ザラつきが生じることがありますが品質には問題ありません。

・頭髪洗浄にはお使いにならないでください。

<保管方法>

・高温多湿、直射日光を避けて保管してください。

・開封後はなるべく早く使い切ってください。

・ご使用後は水分をよく切り石鹸ケース等に入れて乾燥した場所で保管してください。

・ご使用期間中に水に浸かったまま放置されたり、使用を中断して保管されますと溶け崩れや色の変色、凹凸等の原因となりますのでご注意ください。

よくあるご質問
 
質問

1個でどのくらいの期間使えますか?

回答

お使いになる方にもよりますが、全身用に使用して、約1か月程度です。

質問

ニキビや肌荒れ、アトピー肌にも使えますか?

回答

刺激が少ない処方ですのでご使用いただけます。もしご使用により異常があらわれた場合には、以降のご使用をお控えください。

質問

赤ちゃんや子供にも使えますか?

回答

刺激が少なく、保湿に優れておりますのでご使用いただけます。

質問

使って悪い所はありますか?

回答

洗髪などのご使用はお避けください。それ以外の部位にはご使用いただけます。

質問

石鹸の表面にザラつきや粉ふきがあらわれました。使用を続けて問題ありませんか?

回答

使用に問題はありません。石鹸表面のザラつきや粉ふきは手作り石鹸によくある現象で、石鹸中の洗浄成分や保湿成分などが細かな粒となってあらわれたものです。

質問

アレルギーテストやパッチテストは行っていますか?

回答

テストは行っておりません。

質問

クレンジング目的で使用してもいいですか?

回答

ある程度の化粧は洗顔で洗い落とせますが、マスカラ(フィルムタイプではない)は落とせません。

質問

無着色なのに、なぜ白色なのですか?

回答

石鹸のベースに使用している脂肪酸の配合によるものです。泡立ちをよくする設計にすることで不透明の白色になります。