http://www.shproduct.jp/

セラピエル紫根プラス

画像準備中 セラピエル紫根プラス

内容量:

50g

1回使用量目安:

パール大で約150回使用可

分類・形状:

化粧品・クリーム(ピンクベージュ)

希望小売価格:

3,500円(税抜)
【消費税10%対象品】

セラミドは、表皮・角質層にある、細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質の主成分であり、注目の美肌成分です。『セラピエル紫根(シコン)プラス』は乾燥からお肌を守る3種のセラミドを配合したドライスキン用クリームです。

今回のリニューアルではクリームの使い心地を向上させる技術を新採用するとともに、新規成分として国産紫根を使ったエキスを配合し、従来品に比べてパワーアップしました。

クリームに含まれる美肌成分は、3種のセラミドや紫根エキスのほか、ヒアルロン酸ナトリウム、エンゾジノール、鹿角霊芝、スクワラン、白金ナノコロイドなど、全10種類。

また、お肌に負担の少ない無香料、無着色で、最後まで清潔にお使いいただけるバックレスチューブ(逆止弁)を採用しています。プルプルとした潤いの ある美肌作りに、乾燥肌用スキンクリーム『セラピエル紫根プラス』を是非お役立てください。

セラピエル紫根プラスのよくあるご質問はこちら>>

1 微細乳化により、潤い感&べたつかないを両立

セラピエルは2007年の販売開始から二度目のリニューアルを迎えました。今回のリニューアルで従来製品と大きく異なる点が二つ。一つ目は使用感(付け心地)の改良です。

使用感を高めるため、本クリームには「微細乳化」という新しい技術を採用しました。この技術を使うことでバラバラの大きさだったクリームの粒子が細かく均一にそろうのです。

クリーム粒子のサイズがほぼ同じになることで、お肌に載せたときになめらかな感触が得られ、さらに浸透感や潤い感がある一方でベタつかない...という付け心地に優れたクリームに仕上がりました。

イチゴの粒

2 希少価値の高い国産紫根のエキスを配合

もう一つのセラピエルリニューアルの目玉は、紫根(しこん;ムラサキ根)エキスを新規に配合したことです。紫根は薬用植物の一種で、その名の通り紫色をした根っこの部分から有用成分が得られます。

紫根チップ

もともと紫根は天然の紫色の染料として広く使われていましたが、合成染料が主流となった現代においても友禅などの高級染め物の原料として利用されています。

またその一方で江戸時代後期に、全身麻酔を世界で初めて成功させたことで有名な華岡青洲が紫根を配合した軟膏を考案して以来、日本ではお肌の健康を守る素材として活用されてきました。

なお紫根そのものは絶滅危惧種であり、そのほとんどを輸入に頼っている現状ですが、セラピエル紫根プラスは石川県で栽培された貴重な国産紫根(加賀本紫)のエキスを使用しています。


3 セラピエル紫根プラスは、特長成分が全部で10種類

セラピエル紫根プラスには、3種のセラミドや紫根エキス、白金ナノコロイドをはじめ、鹿角霊芝(ろっかくれいし)、エンゾジノールなど全部で10種類もの特長成分が配合されています。

鹿角霊芝およびエンゾジノールはそれぞれ植物由来の原料であり、鹿角霊芝は鹿の角のような形をした薬用キノコで、その希少性から秦の始皇帝が探し求めさせたという逸話もあるほどです。またエンゾジノールはラジアータ松という植物の分厚い樹皮から抽出されたエキスであり、ポリフェノールを豊富に含みます。

松ぼっくり

<セラピエル紫根プラスに配合されている特長成分10種類>

成分名

成分説明

セラミド

角質層の主成分で、お肌のバリア機能を改善し、長時間水分を保持します。

紫根エキス

乾燥肌、脂性肌、敏感肌、その他トラブルを持つお肌を健やかで安定した状態へ導きます。

エンゾジノール

活性酸素除去能力が高く、ビタミンC・Eの数百倍の抗酸化能があります、紫外線によるシミ・くすみを改善します。

鹿角霊芝

βグルカン、トリテルペノイド、アミノ酸をバランスよく含有し、抗菌作用や抗炎症作用があります。

ヒアルロン酸

保水能力が高く、ヒアルロン酸1gで6Lの水を保持し、お肌の老化防止を行います。

コラーゲン

お肌の線維芽細胞を刺激し、弾力性を維持します。

白金ナノコロイド

お肌の表面にとどまり、紫外線をはじめとする外的要因で発生する活性酸素からお肌を守ります。

ビタミンE

皮膚血流を改善し、肌細胞に栄養を与えます。

スクワラン

皮脂成分のひとつで、水分を肌に閉じ込める働きをもち、加齢とともに減る皮脂を補います。

グリチルレチン酸
ステアリル

薬用植物である甘草(かんぞう)の特有成分であり、炎症を抑えます。


お召し上がり方・ご使用方法
 

※本品は食べられません

・清潔な手で、適量を取り、お肌になじませてご使用ください。
(だいたいの目安:1mmの押し出しで、手の甲の広さに伸ばすことができます)
・入浴後や就寝前にご使用いただくと効果的です。
・開封後は3ヶ月以内を目安に使い切ってください。

原材料

水、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、エチルヘキサン酸セチル、セタノール、ジメチコン、BG、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、カルボマー、キサンタンガム、ラウロイル乳酸Na、ムラサキ根エキス、ラジアータマツ樹皮エキス、鹿角霊芝エキス、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、白金、ベヘニルアルコール、ステアリン酸PEG-25、アルギニン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール、ポリソルベート80、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

ご注意
 

・お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
(2)使用したお肌に、直射日光が当たって、上記のような異常があらわれた場合

・傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。

・極端に高温、多湿または低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。

・乳幼児・小児の手の届かないところに保管してください。

・天然由来成分使用のため、クリームに色やにおいの変化が生じる場合がありますが、ご使用には問題ありません。

・開封後はお早めにご使用ください。

・目に入らないように注意して、入った際はすぐに十分に洗い流してください。

よくあるご質問
 
質問

1本でどのくらいの期間使えますか?

回答

使い方(量・塗る範囲)によりますが、首・顔だけの使用(パール大)であれば、約150回使用できます。

質問

開封後の消費期限はどれくらいですか?

回答

開封後3ヶ月間です。

質問

パラベンが入っていますが、大丈夫ですか?

回答

パラベン(パラオキシ安息香酸エステル)とは、「防腐抗菌剤」の一種です。
化粧品や食品に幅広く使用されており、低刺激で安全性が高いことが特徴で、世界中で使用されています。ただし極まれにですが、接触性皮膚炎といって、塗った部分にアレルギーを起こす可能性があるため、医薬品医療機器法等で成分表示が義務付けられています。
化粧品には3年間の品質保証が必要なため、品質の観点からは配合せざるを得ないのですが、セラピエル紫根プラスに関してはメチルパラベンとプロピルパラベンの2種類が配合されています。 しかし、それぞれの配合量(配合濃度)は医薬品として配合できる上限量の1/4~1/3程度の低濃度で調整しています。

質問

塗ったあとは、普通の洗顔で大丈夫ですか?

回答

特別なクレンジングは必要ありません。普通の洗顔で結構です。

質問

塗っていい場所、悪い場所はありますか?

回答

基本的にどこに塗っていただいてもかまいませんが、唇(くちびる)や粘膜部分やかき壊し等でジュクジュクした部分のご使用はお避けください。また、まぶたの皮膚は薄くデリケートなため、塗る場合はあまり力の入らない薬指を使って優しくなでるように塗っていただくのがおすすめです。

質問

塗る量どれくらいがいいですか?

回答

適量を取って塗ってください。
(だいたいの目安:パール大のクリームで顔・首両方の広さに塗ることができます)
夜にご使用の場合は、塗った部分を翌日の朝に触ってみてください。
ちょっとうるおいが足りないな...と思う場合は量を多めに、逆に肌が油っぽいなと感じる場合には、 量を少なめにして調節することをおすすめいたします。

質問

塗るタイミングは?

回答

★体の場合
お風呂上がりすぐ(20分以内)が一番のおすすめです。 また、ボディーローションをお使いの場合はローションの後にご使用ください。 手の場合には、水仕事の直後にご使用ください。

★顔の場合
セラピエルには油分であるスクワランが配合されていますので、化粧水や美容液の前に使用すると、油が水をはじくように、化粧水や美容液がお肌になかなか入っていかない可能性があります。
ですので、化粧水や美容液を使用した後にクリームをお使いになってください。 お気に入りの乳液をお使いの場合には、セラピエルは特に乾燥する部分だけに使ってみてください。 また、乳液の代わりとしてもご使用いただけます。

質問

誰でも塗っていいですか?

回答

無香料・無着色、弱酸性で敏感肌用の処方になっていますが、全ての人に当てはまるわけではありません。
赤ちゃんや特に肌の弱いと思われる方は一度少量を二の腕の内側に塗ってみてください。塗った後(24時間後)に赤くなる等の変化が無ければご使用いただけます。また、男女問わず使用できますので、家族でのご使用もOKです。

質問

無着色なのに、なぜ色がついているのですか?

回答

セラピエルのピンクベージュの色は配合している天然成分、エンゾジノール由来の色です。合成着色料は使用しておりませんので、どうかご安心ください。